Agri-Tech Taiwan│Oct 31-Nov 2, 2019

Why Exhibit


  • 台湾政府が進める農業の効率化と近代化に ビジネスチャンス!

日本と同様に少子高齢化が進む台湾では、一次産業における労働力の減少が社会問題となっています。より効率的で持続可能な生産技術確保のために、政府が国内外の最新技術の取り込みを目的に農業関連機械・機器やグリーンハウス、環境制御機器等の輸入に対して補助金を歳出しており、日本の企業にとっては参入への大きな後押しとなります。

  • 『IoT化』『機械化』そして地理的な優位性

​半導体の生産そしてLED生産において世界有数の企業を持つ台湾では、国からの積極的な投資と政策に加えてそれらの企業が農業技術の『IoT化』『機械化』において非常に強い後ろ盾となり、新たな技術への研究・開発が急速に進んでいます。さらに中国企業との強いコネクション、そして同じ熱帯農業を営むASEAN諸国へ技術派遣も行っており、中国、そしてASEAN諸国へのゲートウェーとして非常に優位的な立場におり、台湾のみならずこれらの国へのマーケット拡大を目指す企業にとっては最適な場所であるといえます。

UBM Asia recently became part of Informa PLC, a leading B2B information services group and the largest B2B Events organiser in the world. Please visit www.ubm.com/asia for more information about our presence in Asia.